Blog
ためしてガッテンのあの先生にあってきました
2019.10.24

ためしてガッテンのあの先生にあってきました

こんにちわ 東京都府中市の歯医者「ワンデイデンタル」です

10月のこの間の連休に、しばらく前NHKでイエテボリテクニックなる歯磨きの仕方を解説していたピータ・リングストローム先生の講義を受けてきました。
現在はイエテボリ大学で歯学部長も務める先生の講義はいつ聞いても新しい発見があります。

今年の8月にも講義を受ける機会がありその時のの内容は
・虫歯とは?
・虫歯の穴を埋める材料
・プラスチックで虫歯の穴を埋める際の接着の仕方
・深い虫歯を埋めるための材料
・抗生剤と虫歯の関連性
・いつ治療介入するべきか

などなど多岐にわたるものでした。
そのついでに歯ブラシの会社Tepeの本社工場の見学し、歯ブラシや歯間ブラシの製造工程について解説を受けてきました。
工場は世界中でただ一つマルメにだけ存在し、そこから世界中の歯科医院へ販売していることでした。以前見学した時と異なりAIを用いたオートメイション化が進んでおり、人の姿がかなり減り、24時間稼働も可能なようでした。
この会社のすごいところは、常に研究に基づく製品づくりを行っているところでしょう。
人間工学にも基づいているためか、使ってみるとその使い心地は何とも言えず、快適なそのものです。
歯ブラシに迷っているならぜひ一度手に取ってみてください。