Blog
スカンジナビアンペリオ 2021.1.24  宮下 裕志
2021.02.01

スカンジナビアンペリオ

こんにちわ 東京都府中市の歯医者「ワンデイデンタル」です

今月三発目の研修は

北欧に学ぶ成功法則 ペリオを知る 歯周コントロールの実践 でした。

オンラインミーティングで行われ、演者は宮下先生でした。先生との出会いは10数年前藤本研修会での歯内療法コースで勉強させていただき、それからのお付き合いになっております。その歯内療法の内容があまりに濃すぎて一年では理解できず、翌年もう一度同じコースを受講させていただきました。その後は、歯内療法にとどまらず多岐にわたる論文やヨーロッパ歯内療法の教科書の抄読会の指導をしていただいておりました。ここ数年ご無沙汰だったので久々の講義でした。

歯周病の治療といっても色々ありますが、ゴールとしてはBOP- Pd4ミリ以内となるようにという目標設定。

至る過程として、外科で行くのか非外科で行くのかに分かれます。ただその根底にあるのは患者さんと二人三脚で歯周病と向かい合うという考え方です。病気としては歯周病という病気一つだけですがやり方は患者さんごとに十人十色。ばりばり外科をやって抜歯もいとわないという方から、なるべくブラッシングとメンテナンスのみでなんとかという方まで。

問診して主訴の解決を行う。そのうえで全体を審査する。でもって歯ブラシ・歯間ブラシ・フロス・air flow・YAG レーザー等どう組み合わせるかは色々。

一日でも永く 自分の歯でいれますように