Blog
ソフィアデンタルクリニック開業15周年
2018.09.04

ソフィアデンタルクリニック開業15周年

こんにちわ 東京都府中市の歯医者「ワンデイデンタル」です

 

これまでも これからも
9月で開業15周年となりました。

友人の子供とちょうど同じ年なので人間なら中学三年生です。なんかこうやっと歯科医療ってこんなかなとその姿が見えてきたような気がします。

「Science and art」になるんだ、職人な科学者になろうと前へ前へと進み続けた15年間でした。
精緻なる人体構造、常に再生と破壊を繰り返すこの生体の中で口腔内も例外ではない。口腔内の粘膜は人体の中で最速の二週間で再生し、エナメル質に至っては常に脱灰と再石灰化を行っており唾液中のPhの変化の中で必死で細菌と格闘している。
個々人異なるその絶妙のバランスをなんとか再石灰化に常に偏るようにとフッ素や歯ブラシなどの器具を使いながら、摂食頻度を鑑みて日々の指導を行う。
疾病ではなく人を診るように努め、他の歯科医が無理だというものほど、真摯に診断し、なにか手立てはないものかと模索する。ある所見に対して治療法は星の数ほどのバリエーションがあるかもしれないが診断は一つ、まごうことなき真実が一つあるのみである。それを見つけ患者と対話しつつ治療法を選定するのが医療であろう。

口腔内のすべての問題は細菌感染と咬合圧という力のバランスの不調和により発生している。従って肉眼で診察するのははばかれる。拡大鏡やルーペも一助となるが一度マイクロスコープを使いだすとやはりその鮮明さにはかなわない。
開業当初から使い始め今では3台各ユニットに設置している。しっかり診て、しっかり乾燥させて、しっかりつける。しっかり作り、しっかりはめる。たったこれだけのことだが「しっかり」加減が各歯科医院ごとでまちまちであろう。

今日も又しっかり診ていこう。
何か記念イベントでもやろうかなっと。。。