Blog
最善の治療は治療しないことである Dr Peter
2019.10.25

最善の治療は治療しないことである Dr Peter

こんにちわ 東京都府中市の歯医者「ワンデイデンタル」です

虫歯を予防することは可能なのでしょうか?
答えはイエスです。

虫歯に対するリスクは年齢を重ねるごとに上がっていきます。それは、唾液の性質の変化であったり、歯根の口腔内への露出であったりといろいろです。ただ、その予防には次の三つのポイントがあるようです。

・食事指導
・歯磨き指導
・0.2%NaF(フッ化ナトリウム)による含嗽(がんそう)と5000ppmのF歯磨剤の使用

だそうです。

食事指導はその頻度と摂取物の糖分含有のコントロールが大切。
歯磨きは歯ブラシプラス歯間ブラシの使用
この最後のNaF(フッ化ナトリウム)とF(フッ素)の含有量が日本だとなかなかクリアしづらいのが現状です。
興味があったり、心配な方は当院の歯科衛生士にご相談ください。目からうろこ間違いなしです。

虫歯へのなりやすさは年齢を重ねると上昇すると言いましたが、その中でもピークが三回あります。
6歳、25歳、70歳です。ここをうまく乗り切るにはフッ素をうまく利用するのが肝心かも。
みんなフッ素で虫歯とうまく付き合っていきましょう。

Category
Resent Posts
院長 植田貴久
Takahisa Ueda
よりよい環境を創り、歯医者に通うのが楽しくなるように。皆様が笑顔でお帰りいただくために、私たちができることを精一杯頑張ります。