Blog
歯周病は万病のもと
2019.03.22

歯周病は万病のもと

こんにちわ 東京都府中市の歯医者「ワンデイデンタル」です

 

三月第二土曜日swiss dental academyの非外科的歯周病治療の研修に行ってまいりました。

動脈硬化 脳卒中 糖尿 敗血症 アルツハイマーなどなど様々な全身疾患との関連性が取りざたされている歯周病治療。
日々行っているものがこれで正しいのか確認の意味も込めて受講。
歯周病はそもそも慢性疾患なので、完治させるというより問題を起こさないようにコントロールするのが大切です。

前にも述べましたが歯石除去では歯周病を治すことはできません。
口の中は白と赤しかありません。白い歯と赤い歯肉の境のあたりさえ細菌叢をコントロールできればオッケイ。
実に単純で簡単な作業なのですがその場所の形が出っ張ったり。引っ込んだり。しかも見にくいのが唯一の難点かもですね。

スエーデンではすでに二十年前に8020を達成し、歯周病のコントロールにも成功しています。
定期健診さえ根付けば日本でも十分可能です。スエーデンはわずか一万人の歯科医師と三千人の歯科衛生士でこれを継続しています。
日本には十万人の歯科医師と三十万人の歯科衛生士がいると言われています。できないわけがない。
そんなことを妄想しながら、今日も診療してます。

そろそろ桜が咲きそうですね。