Blog
歯科診療は傷害罪⁈
2019.03.02

歯科診療は傷害罪⁈

こんにちわ 東京都府中市の歯医者「ワンデイデンタル」です

刃物で切ったり、ダイヤモンドのバーで削ったり、歯を抜いたり
当たり前のようにやっている治療行為はライセンスがあるからこそ許されている行為。普通なら傷害罪で捕まっています。

なるべくならそんなことしなくてすむように

いかに虫歯にしないか?
いかに歯周病にしないか?

答えは簡単 歯ブラシとフロス これプラス定期的メインテナンスがあれば楽勝です。

ただ一人一人カリエスや歯周病に対する敏感度が異なるため、メンテナンス頻度は一か月おきから一年おきまで様々です。
この定期的メンテナンスを続けると未病の状態つまり口腔内が何の問題もなく全く気にならなくなるため
毎回毎回の通院時は歯牙の清掃をするぐらいでなんか通わなくてもいいのかなって感じになってきます。

歯周病に対する感度の高い人でメンテナンス頻度が一か月の人なんかは六か月ほど間隔が空くとてきめんです。
痛みや腫れがドーンときてしまう人がちらほら。やっぱり、メンテナンスって大切なんだなとつくづく思います。

口腔内の異変は生命維持の基本である食物摂取にじかにきます。
だって食べられなきゃ生きていけないない。

なんでもないを継続することのありがたさをしみじみ実感する今日この頃です。
ある意味治療をすることはたやすいです。

何も起きないを持続することの難しさと大切さを実感する今日この頃です。