Blog
銀歯からセラミックへセラミックならセレックで〜2
2021.09.18

 

こんにちは、
ワンデイデンタル歯科医師の平岡です。

前回はセラミック治療の利点をお伝えしました。
今日はセラミック治療のなかでも、なぜセレックによるセラミック治療をお勧めするかについてお話します。

1 一日で治療が完了する。来院回数が減らせる。

一般的にはかぶせものを作るときは、型どりを行い一週間ほどでかぶせものができあがってきます。1回の治療時間は長いですが治療回数は少ないためセレック忙しい人にも安心です。

2 仮蓋の問題点
セレックを使わない場合、次回被せ物を入れるまで仮蓋ですごしていただきます。来院時に仮蓋を外した際に内側には多くの汚れがついているリスクがあります。もちろん、しっかりとお掃除してセラミックをいれるのですが
せっかく長持ちするいいものを入れたいのに仮蓋で月日が経ち歯の面が唾液やプラーク(汚れ)に暴露された状態は気持ちいいものではありません。

3 型どりがない。
従来の型どりではピンクっぽいとろっとした型どりを口に流していました。
奥に入るとオェーッとなってしまう方もいらっしゃいますがセレックは3Dスキャナーでスピーディーに型どりを進めます。不快感は最小限になります。

4 高品質なセラミックブロック

セレックは純正の高品質なセラミックブロックで作成されます。
ブロックから削り出しでセラミックを作る場合従来の方法より高い耐久性を実現してくれます。

5 費用を軽減できる。
通常のセラミック治療に比べ、セラミックを当院でセレックが制作するため費用が抑えられます。また、来院回数を減らせるため、その分の費用も減らすことができます。

以上、セレックを使用した治療は治療期間を短くしたい方や、白い詰め物を入れたいが費用を少し抑えたい方、
型取りが苦手な方には適した治療法ではないでしょうか。

ただ、その歯の状態や噛み合わせによっては、従来通り技工士さんに作ってもらって管理していく方がよい場合もあります。

治療時間も長めにとってますのでどの方法、素材がよいかはいつでも当院でお尋ねください。